« バーモントカップ第26回全少フットサル大会 予選結果。 | トップページ | 6月の予定。。 »

2016年5月24日 (火)

DOカップU11の結果。。

4年生チームで参戦した“DOカップU11”の結果です。

   ・日時:5月22日(日)、10時から
   ・場所:高崎サッカー場
   ・結果: 1試合目  東光台SC 0 : 0 光風台SC
         2試合目  東光台SC 1 : 0 桜FC
         3試合目   東光台SC 7 : 0 柏SSS Sol
         準 決 勝    東光台SC 1 (6PK5) 5 柏SSS Dio
         決   勝   東光台SC 0 : 4 光風台SC

Image1
《山内学年役員さんのコメント》
今日は4年生チームでDOカップU11に参加させていただきました。
格上チーム相手によく戦ってくれたと思います。準決勝ではPK戦に持ち込みとなり、ゴールキーパーのナイスセーブで見事決勝まで勝ち進みました。決勝は初戦で引き分けたチームとの再試合でしたが、残念ながら負けてしまい、準優勝に終わりました。
それぞれが課題を持ち帰り、次回はもっと良いプレーができるように頑張ってほしいものです。PK戦でキーパーをしてくれた川田君がMVPを受賞しました。

《松野コーチのコメント》
試合中‟何かを狙っているな”と感じさせるプレーが少し増えてきました。とても良いことです。反対に、その場しのぎのプレーがたまたま成功してしまうことほど恐ろしいことはありません。なぜなら、ほとんどの人は試合が終わると「その場しのぎで、たまたま」だったこを忘れて、「成功」したことしか覚えていないからです。一つ一つのプレーに狙いを持ちましょう。試合は「試し合い」です。何も試さずに試合が終了してしまうことを、「試合に負けた」と考えるべきです。さて、今回はU-11の大会でしたが、「5年生が相手だったのに」勝った。「5年生が相手だったから」負けた。こんな考え方ももうやめましょう。年上選手との試合に、気持ちを奮い立たせている選手は格好いいと思いますが、年上の選手にたまたま勝ったことを自慢げに語る選手を恰好いいとは思いません。試合が終わったら、自分のプレーを振り返るべきです。「力を出し切ったか」「自分の課題をゲームで試したか」「何を克服したら、もっと良いプレーができるのか」そういう姿勢の選手を、「格好いいなあ」とコーチは思います。次の「試し合い」に向けて、良い準備をしていきましょう。

« バーモントカップ第26回全少フットサル大会 予選結果。 | トップページ | 6月の予定。。 »

大会&結果」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バーモントカップ第26回全少フットサル大会 予選結果。 | トップページ | 6月の予定。。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

無料ブログはココログ