« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月27日 (火)

練習試合(1年~5年)

練習試合の報告です。今回のコメントは選手兼コーチの2人からです。
   ・日時:2月25日(日)、9時から
   ・場所:東光台
   ・対戦相手  U11対戦チーム:桜FCさん、筑西ネストさん
             U9 対戦チーム:フェリースFCさん(水戸)
Image1_1_2《U11 Aチーム 晴輝コーチ 選手兼任》
昨日の練習ではあえて激しく鬼トレをしました。疲れている時にどれだけ力を抜かずにやれるかを確認するためです。一方、今日の試合は、勝負を楽しもうという目標でやりました。目標は大体達成できたけど、反省点は1つ1つの行動が遅く、『集合』と声をかけてもなかなか集まらなかったりした事です。もっとひとりひとりが意識を持って行動してほしいです。
《U11 Bチーム 大智コーチ 選手兼任》
Bチームの今日の目標は、ボールを持っていないときの動きを意識することでした。ぼくも含めて、もうひと工夫できたら前線へのつなぎの選択肢が増えるかもしれないと思いました。いいパス、いいドリブル、いいシュートはたくさんあったので、これからも続けていきましょう。
《U9:柳生コーチ》
「前線でのハイプレス」、「ディフェンスラインの押し上げ」、そして「こぼれ球を奪ってのカウンター」と今まで取り組んで来た内容が、結果として出た試合でした。「特にこぼれ球を拾う」事はキッズリーグの団子サッカーで磨き上げた賜物です。感覚はやらないと身につかない。経験から身についた大事な感覚です。最初からワイドオープンのパスサッカーをしていてはこの感覚は身に付かなかったでしょう。 途中ポジションを入れ替えた時に急に足が止まりましたがなぜでしょう。迷ったのかな?でも迷っている間も試合は続いているからね。急なポジション変更はよくある事です。慣れていきましょう。どんなポジションでも試合に出たら3つの取り組みはやり続けよう。そして4年生、体を張ったディフェンス、一人で突破する個の力、セービング、絶妙なCKなど見本となるプレーありがとう。

2018年2月19日 (月)

交流会

6年生+5年生で、中学生とサッカーを通した“交流会”を行いました。

   ・日時:2月18日(日)、9時から
   ・会場:春日学園グランド
   ・参加:豊里中学校および春日学園のサッカー部の皆さん

例年、東光台SCを卒団する6年生の進学割合が大きい「豊里中」と「春日学園」のサッカー部の皆さんと、サッカーを通した交流会を実施してきました。今年も春日学園さんのグランドを提供頂き、たくさん試合を行う事が出来ました(今年は6年生だけでは11人が揃わなかったので5年生にも手伝ってもらいました)。たくましくなったOB達との試合はなかなか手強くも楽しかったと思います。大人チーム(コーチや保護者の皆さん、先生方で結成)もなかなか頑張りました。(*保護者の皆さんには部活や中学生活などのお話を顧問の先生から伺う時間が作れず申し訳ありませんでした。)
交流会終了後には温かいスープやパンなども頂き、強風で冷え切った体にはとてもありがたかったです。春日学園の保護者の皆さんありがとうございました。また、豊中の保護者の皆さんからも差し入れを頂きありがとうございました。
最後になりましたが今年の交流会では「豊里中の吉田先生」、「春日学園の根本先生」には大変お世話になりました。ありがとうございました。来年度はもっと交流させてください。これからもよろしくお願いします。
Img_0091_2

2018年2月14日 (水)

手代木杯(6年生)の結果。

6年生+5年生助っ人で参加した手代木杯の結果です。

   ・日時:2月11日(日)、9時から
   ・会場:手代木南小学校
   ・結果: 1試合目 東光台SC 2 : 3 手代木FC
         2試合目 東光台SC 1 : 0 FCレジスタつくば
         3試合目 東光台SC 0 : 1 竹園西FC
        (この試合に勝てば優勝、負ければ4位と言う試合でした)
   * MIP → 亀岡くん(6年)、 MVP → 籾山くん(6年)

(西口コーチのコメント)
「先制点を取られても追いつく力、先行した時に逃げきれる力、今日はみんなの成長が見られた1日でした。ただあと一歩、惜しい結果です。力があるのに出しきれない、意識の持ちようでプレーは変わる、そんなプレーを毎試合見たい。次の試合までの宿題です。」Img_2446

Img_2447

キッズリーグU9

キッズリーグU9の結果です。

   ・日時:2月12日(月祝)、13時から
   ・会場:小貝川運動公園
   ・結果: 1試合目 東光台SC 2 : 1 竹園西FC
         2試合目 東光台SC 3 : 1 FC レジスタ つくば
         3試合目 東光台SC 2 : 2 竹園東FC

(柳生コーチのコメント)
これで狭いピッチでの団子サッカーはひとまず終了です。キッズリーグを与えてくれた方々に感謝をしましょう。最後の試合の件ですが、いつもとは違う雰囲気を感じました。今までは2点差がつくと下を向いてしまいましたが、今回はすぐに切り替えていました。また一つ成長を感じる事が出来て嬉しかったです。
Dsc_0020

2018年2月13日 (火)

練習試合

5年生から1年生までが“ウェルネスFA”さんから練習試合のお誘いを頂きました。
   ・日時:2月10日(土)、9時から
   ・会場:日本ウェルネススポーツ大学 利根キャンパス
   ・参加学年:5年生から1年生
学年単独のチームから学年を跨いだ混成チームと沢山の試合をして頂きました。ウェルネスFAさん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
Img_0081(永瀬コーチのコメント)
強い相手とたくさん試合ができていい勉強になったと思います。柳生コーチにも言われた「戦う気持ち」が一番大事です。今後も一緒にがんばりましょう。
(松野コーチのコメント)
1生から5年生まで学年を超えての貴重な練習試合になりました
1年生と2年生、顔を真っ赤にして一生懸命ボールを追いかけていましたね。観ていてワクワクしました。
3年生、とっても強いチームとの試合でしたが、悔しさと充実感が混ざった表情が印象的でした。きっといいチームになるよ!
4年生、上級生から何か盗めるものはありましたか?下級生たちには何か伝えられましたか?あと2ヶ月で高学年チーム。ひとつずつサッカー選手になっていこう。
5年生、今日から新たなスタートです。今までの「当たり前」を疑いましょう。作り上げたものを壊す勇気を持ちましょう。15人の中心選手が存在するチームを目指しましょう。  

2018年2月 6日 (火)

惜敗。。

先日行われました「中村杯県大会1次予選」です。
Image1

  ・日時:2月4日(日)、9時から
   ・会場:小堤グランド(古河)
   ・結果: 1試合目 東光台SC 1 : 2 ウェルネスFA
         2試合目 東光台SC 0 : 1 津田SSS
         3試合目 東光台SC 0 : 2 エスペランサ総和FC

(松野コーチのコメント)
前半は良さを出せていたのに、後半ちょっとしたキッカケで反転してしまった1試合目。30分間攻め続けながら最後までゴールにパスを通せなかった2試合目。そして上手くて速くて強いチームを相手にチャレンジングスピリットを発揮できた3試合目。どの試合にも「次へのステップ」のヒントが隠れています。これが県大会からのプレゼントです。
いま一番言っておきたいことは、ちょこちょこっと教えてもらって、なんとなく手に入れた技術なんてすぐに役に立たなくなる。「こうなりたいのになれない」「こうしたいのにできない」そんなふうに悩んで苦しんでそれでもくさらずに積み重ねて、自分の頭と身体を精一杯つかって獲得したモノは本物の力になるんだということ。さあ、今週もまた積み上げましょう。
Image2_2

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

無料ブログはココログ